レイキヒーリングの不思議!全くご飯を食べなかった子が…

レイキヒーリング

🎈ご覧いただきありがとうございます🎈

神社大好き❣動物大好き❣
アニマルコミュニケーターCHIHARUです❣

当ブログは愛知県を中心に訪れた神社の参拝レポや動物と話す「アニマルコミュニケーション」について、また日常における様々な悩みを解決に導くヒントをお伝えしております!

・アニマルコミュニケーター
・レイキヒーラー
・イラストレーター として活動しています♬

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

レイキヒーリングを伝授していただいてから
あらゆる場面でレイキを利用しています。



自己ヒーリングはもちろん、ちょっと元気なさげな植物に送ったり

ペットのごはんだったり、お水だったり・・・・






「元気玉」であるレイキヒーリングは、気功などの「カメハメ波」とは違って、自分のエネルギーを削ることなく使えるので全く疲れません。




しかもそのエネルギーは膨大です!!!








そんなある日、ついこの前まで元気だったフェレットさんがぐったりしている様子の記事を見ました。


(写真はイメージです)




肝炎の疑いがあるとのことでここ3日ほどは食事を全く摂っていないとか・・・

同種ペットがいる私としては居てもたってもいられず・・・

飼い主さんに連絡をしアニマルヒーリングをさせていただきました。


そして終了後「○時○分~○時○分までレイキを送りました」と連絡をしました。

すると、飼い主さん

「ちょうどその時間、明らかにペットの動きが変わり、今まで食べなかったカリカリを食べ始めたんです!」

との連絡を受けました。

「信じられない!」

「一体どんな魔法をかけてくれたんですか?」

と、びっくりされていました

そして、元気に動き回る姿やカリカリを食べている動画を送ってくださり

私も安心しました(*^^*)

(写真はイメージです)

                   

何度もお伝えしていますが、レイキヒーリングは医療行為ではありません。

なので、病気を治せるものではないです。

でも、レイキは「元気玉」なので食欲が戻ったり、体調が回復したりストレスが緩和されたり・・・そんな奇跡はあるのです。


レイキは病気の人、病気のペットちゃんだけでなく、普段から元気な方でも受けていただけるものです。

そんな万能なレイキは毎月15日に無料で受け取ることができます!!



受け取る人により、効果は様々!
その人に必要なレイキが必要なだけ流れていきます。




今月は1月15日開催!!

無料遠隔レイキヒーリングへのお申込みは

こちらから


アニマルコミュニケーターCHIHARUのメニュー!

 

アニマルコミュニケーションのお申し込みはこちら下矢印

 

 

 

動物からのメッセージ付きペットの似顔絵はこちら下矢印

 

 

        無料遠隔ヒーリングのご案内を優先的に行っています↓
                     

メルマガ「シリウスからの宅急便」朗読はこちら下矢印

 

 

 

神社紹介やスピリチュアルなことを発信中!下矢印

 

 

 

 

我が家のペットはTwitterで日々更新中!下矢印

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました