アニマルコミュニケーションとは?

アニマルコミュニケーションとは、簡単に言うと

「テレパシー」を使って動物とコミュニケーションをとることを言います。

 

テレパシーというと特殊な能力とか、霊感のある人しかできないのでは?
と、思われるかもしれませんが

 

実は誰でも自然と使っている能力なのです。

 

例えば、「最近○○ちゃんと連絡とってないけど、元気にしてるかな?」と思っていたら、○○ちゃんから「元気?」とLINEが来た!!とか・・・

 

あとは「虫の知らせ」もテレパシーの一種のようです。

 

「なんとなく、こうしたほうがいい」など、根拠はないけど自分の感じたままに行動したら、結果的に正解だった!なんてこともあるかと思います。

 

そうなんです。
皆さん、自然と使っている能力なんです。

アニマルコミュニケーションは「視覚」「聴覚」「嗅覚」「味覚」「触覚」の五感+第六感と言われているインスピレーション、すなわち直感でコミュニケーションをとっていますので人と人のようにリアルで会話・・・という世界ではありません。



動物さんによっては、会話形式になったり、感情で伝えてきたり、または視覚(ビジョン)で伝えてきたりします。

 

また、魂と魂のやり取りのため、目の前に対象の動物さんがいなくてもお写真があれば遠隔でコミュニケーションをとることができます。

 

もちろん、すでにお亡くなりになられているお空の動物さんともコミュニケーションをとることは可能です。
その際は亡くなられて一ヶ月以降でお願いしております。


アニマルコミュニケーションは「占い」ではありません。
「当たる」「当たらない」という判断でセッションの結果をみるのはお止めください。

タイトルとURLをコピーしました