【三重県】多度大社の御祭神(天津彦根命)をリーディング

参拝レポ(三重)

🎈ご覧いただきありがとうございます🎈

神社大好き❣動物大好き❣
アニマルコミュニケーターCHIHARUです❣

当ブログは愛知県を中心に訪れた神社の参拝レポや動物と話す「アニマルコミュニケーション」について、また日常における様々な悩みを解決に導くヒントをお伝えしております!

・アニマルコミュニケーター
・レイキヒーラー
・イラストレーター として活動しています♬

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


12月に入り、愛知県はすっかり冬らしくなった今日このごろ。

2021年も残りわずかなのでいつもお助けいただいている多度大社へお礼参りに行ってきました。

普段、近場の神社へ行くときは天気予報を見て晴れだったら行く!
こんなふうになるべく雨を避けて参拝に行くんですが・・・

この日は(12月7日)自分のリフレッシュ日と前々から決めていたので

雨天でしたが参拝決行してきました。


多度大社については以前ブログにまとめてありますので
詳細を知りたい方はこちらを御覧ください。




雨の中の多度大社も風情あり

まだまだ紅葉が見られる多度大社。

雨の日に行くには初めてだよな~~と思うとなぜかワクワクした気分になり

足取りも早くなるww

こんなお天気なので参拝客も少なめ。
なのでマスクを外し、クリアで神聖な空気を体内に取り入れる!

色づいた落ち葉が石階段に落ちて、まるで階段に柄が入ったみたいになっている。

こんな一コマも楽しみながら階段を上がり、両宮へ入る門の手前にある美御前社(うつくしごぜんしゃ) に手を合わせました。

美御前社の御祭神は市寸島比売命(いちきしまひめのみこと)で宗像三女神の一人です。

また弁財天様と同一とされているようです。

度々、市寸島比売命をお祀りする神社へよく参拝に行くことがあるので
今年一年のお礼をさせていただきました。

多度大社本宮と別宮

多度両宮」と書かれた於葺門(おぶきもん)と言われる門をくぐると、さらに別次元!

小さな滝が本宮のそばにあるのですが、水の流れる音が心地よく
非常に波動の良い場になっています。

山門入ってすぐ左方向に天照大御神をお祀りするお社があるので

ご挨拶させていただきました。


なかなか伊勢神宮まで行けないので、ここで今年のお礼参りをさせていただきました。

また来年になったら伊勢神宮外宮内宮をゆっくり参拝させていただきます❣


本宮横に流れる小さな滝。ご神体である多度山から流れています。

今日は雨だからかな、普段よりたくさんの水が流れでてます。



本宮に来ました。
御祭神は天津彦根命(あまつひこねのみこと)
天照大御神と素戔嗚命の誓約(うけい)の際にお生まれになられた5柱の神様のうちの1柱です。

すなわち、天照大御神の御子神であります。

そしてお隣には別宮がありまして、こちらは一目連神社

御祭神は天目一箇命(あめのまひとつのみこと)
本宮の天津彦根命の御子神であります。

両宮の神様は天候を司る神ともされており

「アマツヒコネ」の「ネ(根)」は接尾辞であり、「アマツヒコ」は「天の太陽の子」の意味とされているそうです🌤

5柱をお祀りする神社は多いけど、天津彦根命だけをお祀りする神社は全国の中でも意外と少ないんですよね。
その中でも代表的な神社がこちらの多度大社であります。

一体、天津彦根命とはどのような神様なのでしょうか??



御神体多度山に向かってリーディング

本宮と別宮の間にあるこの空間が私は好きで毎度この場に佇み、山の氣を感じるようにしています。

天津彦根命は、一説によると「その姿は龍神」とも言われているそうです。
なんでもこの多度山には昔、1つ目の龍が住んでいたとされており、その龍神を祀ったのが多度大社のはじまりと言われているんですね。


またある一説によると、天津彦根命を祖神としている氏族が関東から近畿までの広い範囲におよんでいるという事から、各地の氏族が信奉している神の集合体こそが天津彦根命ではないかとも言われています。

私はどちらが正しいとかジャッジはできませんが、ここには間違いなく優しい氣をかんじます。

私は山に向かって天津彦根命に話しかけてみました。

もし私の声が聞こえるなら合図してください」って。

目の前にある木々、葉を眺め、神様がなんらかの合図を送ってくれるのを待ってみましたが景色に変化がなかったので、そっと目を閉じて山の氣に意識を向けてみました。


すると・・・一瞬ですが、ある人物像が脳裏に浮かんだのです。

それは烏帽子を被った白髪交じりのおじさん(…と言ったら失礼?ww)

その目は大きく、口元はニコッという感じで笑っている。

大丈夫、見ておるぞ」そんなメッセージも一緒に感じました。

絵にするとこんな感じかな🎨

私のつたない絵で伝わるかな?ww

服の柄までは覚えてないですが黒の烏帽子を被っている姿は見えました。

顔立ちは私の記憶では実際にお会いしたことがない顔立ちで、目は大きいけど、するどくて目力がすごい!というわけではなく優しい感じ。

お姿は龍ではありませんでしたが、私にわかりやすい感じで人の姿で見せてくれたのではないかとも思います。


御手洗所(みたらしじょ)でお清め

境内に御手洗所(みたらしじょ)と呼ばれる場所があるのですが
ここで手や口を清めるのもいいでしょう。

手水舎から本宮へ向かう途中、階段で川の方へ降りられる箇所があります。


帰り際には、多度大社の愛されキャラ、神馬『錦山』号に人参をあげてきました。

寒くなってきたから、防寒着を着せてもらってる!

今日は参拝客が少ないから、おやつの人参が食べられる機会があまりないね(^o^;

でも、年末年始は「もういらん」ってくらい食べられるからねww

多度大社近辺にできた銭湯「神馬の湯」

この日のもうひとつにお楽しみは「銭湯」!

多度大社からすぐ近くの「神馬の湯」へ行ってきました!

以前は夏に訪れましたがとても気持ちが良かったので今回も立ち寄りました!

この施設はお風呂だけではなく3つの岩盤浴を楽しむことができ、またゆったりとくつろぐスペースも充実しています。

夏 撮影

この日は雨で寒かったのでテラスには出なかったけど

このようにテラスへ出て涼むこともできます。

そしてもうひとつのお楽しみはお食事~~!!

どれも美味しそうなんですが、名物??の
多度カレーをいただきました!

真ん中にご飯の土手があり、左右にはそれぞれポークカレーと土手煮が🍛

一見、ミスマッチのようにみえるのですが、土手を崩して混ぜていただくと

どえりゃあ美味い!!ww

また食べたい!!と思う1品でした❤

参拝 & 温泉 という日帰りプラン最高ですよ❤

2021年初夏、「動物と話せるアニマルコミュニケーション」に出会い、約4ヶ月で120匹以上の動物さんとコミュニケーションをとり、飼い主さんに感想をもらい検証してきました。
その結果、およそ80%以上の飼い主さんに満足いただいております。

また過去2年間ほど「ペットイラストレーター」として活動していた時期があり、約50匹ほどのペットの似顔絵を提供してきました。

動物はとてもスピリチュアルな生き方をしています。
そんなスピリチュアルな考えを現実世界に取り入れ、人と動物がさらに豊かで幸せに生きるためのお手伝いをさせていただきます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました