丑寅の守り本尊!虚空蔵菩薩様へご挨拶(静岡県舘山寺)

参拝レポ(静岡)

🎈ご覧いただきありがとうございます🎈

神社大好き❣動物大好き❣
アニマルコミュニケーターCHIHARUです❣

当ブログは愛知県を中心に訪れた神社の参拝レポや動物と話す「アニマルコミュニケーション」について、また日常における様々な悩みを解決に導くヒントをお伝えしております!

・アニマルコミュニケーター
・レイキヒーラー
・イラストレーター として活動しています♬

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

静岡県浜松市といえば・・・・


そう! う・な・ぎ

なかなかの高級魚なので年に数回いただく程度なのですが

浜松まで来たからには「うなぎを食べよう!!」ということで

舘山寺方面に行ってきました。




舘山寺は有名なのでお寺の名前くらいは知ってはいたのですが

実際に立ち寄ったことはなかったんですね。


ご本尊が誰なのかも知らないまま、観光がてら寄ってみましたら・・・


なんと虚空蔵菩薩様ではありませんか💦

虚空蔵菩薩様は丑寅生まれの守り本尊なので、寅年生まれである私をお守りくださっている菩薩様なのです。

この日は同じく寅年生まれの娘と参拝していたので、しっかりご挨拶をしお礼を言わせていただきました。

しかし、偶然というのか必然というのか・・・

今年中に虚空蔵菩薩様にお参りに行きたいなと思っていまして!

以前参拝した、岐阜県大垣市にある「金生山明星輪寺」へ参拝に行こうと思っていたのですが、なかなか大垣市方面に行く時がなく・・・

そんな中、こうして虚空蔵菩薩様に出会え、参拝できることになったのはやはり必然!!ということでww

この舘山寺のご本尊は福一万願虚空蔵菩薩(ふくいちまんがんこくうぞうぼさつ)というそうで、
無限の知識と慈悲をもち、知恵と福徳を授けてくれる仏様であります💫



810年に弘法大師によって開創されましたが、明治時代の「廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)」により廃寺となったようです。
その後、秋葉山秋葉寺の末社として再興。真言宗→曹洞宗となりました。

お隣に天狗様が・・・

本寺である秋葉寺の鎮守として祀られている秋葉三尺坊大権現がここで祀られております。


本堂お隣には縁結(えんむすび)地蔵尊がありました。

明治より伝わる「心と鍵の絵馬」がお地蔵さまのまわりに沢山掲げられています。




そして、さらに奥へ進むと愛宕神社(あたごじんじゃ)という神社があります。

先に舘山寺から参拝すると、同じ境内に愛宕神社の拝殿があるので、帰る際に上記の階段を下る形にはなるかと思います。


御祭神は火之迦具土神(ひのかぐつちのかみ)
火防の神様であります。

秋葉山秋葉神社の御祭神でもありますね。

ここには社務所はありませんでした。

舘山寺と愛宕神社は隣同士なので、一度に参拝が可能です。

駐車場は舘山寺と舘山寺園という、うなぎ店との共同駐車場をお使いください。
30分無料です。

おまけ

今回、ごちそうになりましたうなぎ店は
志ぶき」さん。

以前、テレビ番組で紹介されていたのを覚えていたのでココに決めました!


平日で、しかも13時を回っていたにもかかわらず、待っている方がいて💦
でもEPARKシステムのある店なので車で待つことができました。

私はうなぎ丼を注文(2980円)
それと、食べてみたかった鰻のお寿司も注文!

2色寿司 これだけで1880円!!
ひとつひとつ味わっていただきました✨

どれも、めっちゃ美味しかったぁ~~~!!

志ぶきさんは舘山寺の手前にありますよ~~!!
浜松にお出かけの際は観光の参考にしてくださいね!!

2021年初夏、「動物と話せるアニマルコミュニケーション」に出会い、約4ヶ月で120匹以上の動物さんとコミュニケーションをとり、飼い主さんに感想をもらい検証してきました。
その結果、およそ80%以上の飼い主さんに満足いただいております。

また過去2年間ほど「ペットイラストレーター」として活動していた時期があり、約50匹ほどのペットの似顔絵を提供してきました。

動物はとてもスピリチュアルな生き方をしています。
そんなスピリチュアルな考えを現実世界に取り入れ、人と動物がさらに豊かで幸せに生きるためのお手伝いをさせていただきます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました