虹の橋のセキセイインコとのアニマルコミュニケーション

ペットスピリチュアル

🎈ご覧いただきありがとうございます🎈

神社大好き❣動物大好き❣
アニマルコミュニケーターCHIHARUです❣

当ブログは愛知県を中心に訪れた神社の参拝レポや
動物と話す「アニマルコミュニケーション」について
また日常における様々な悩みを解決に導くヒントをお伝えしております!

・アニマルコミュニケーター
・レイキヒーラー
・イラストレーター として活動しています♬

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

最近、虹の橋へ渡ったというセキセイインコちゃんとお話する機会がありました🌈

亡くなってから3年以上経過、享年5歳ということでした。

飼い主さんの了解を得て画像をアップさせていただいております。

セキセイインコR君は私にわかりやすいように主に「ビジョン」で質問の答えを見せてくれることが多かったです。


アニマルコミュニケーターにはそれぞれ得意な受け取り方があるんですね。

「聴覚」で受け取りやすい方は、ダイレクトに動物の声が聞こえるそうです。
なので空耳かな?と最初は思ってしまうんだとか!
(私はまだこの聴覚では受け取りにくい💦)

私はどちらかというと「視覚」と「感覚」分野が得意のようで、大概はビジョンを見せてくれたり
感情が人間のわかりやすい言葉に変換されて送られてくることが多いです。



R君からは毎日のようにママが「いってきます」「おはよう」「おやすみ」などの挨拶をしてくれていたよという嬉しい感情が流れてきました。

写真はイメージです

実際、飼い主さまは生前のみならず、3年経た今でも毎日のように話しかけているんだとか💡

このことからもわかるようにR君はとても幸せな日々を送っていました。

しかし、雑談で「なんか不満だったこととかなかったの?」と聞いてみると・・・


自分のした汚物(糞尿)が臭くて嫌だから気になっていた。
早く処分して欲しかった!
   と・・・ww

鳥を飼った経験がない私は「あれ?鳥の糞尿って臭いのかな?鳥って自分の汚物気にするの?」

なんていうたくさんの「」が頭を飛び交いましたが飼い主さんに聞いてみると



「Rちゃん・・・潔癖症だったんです・・・」

と、衝撃の事実がww

糞をすると、ぴゅ~~~!!と逃げていたとかww
そんなこと、あるんですね💦



R君が亡くなった経緯は事前情報にはなかったのですが鳥の寿命を考えると病で亡くなったのは見て取れました。

R君から伝わってきた感情は「だんだん力がなくなってきて、飛びたいのに飛べなかった。くやしかった、はがゆかった」という感情。

飼い主さんいわく、亡くなる前日、いつも膝の上に来るR君ですが、膝まで登りたくても登れないでいる姿をみているそうです。

そして私が亡くなったその時に見えたビジョンは飼い主さんの手の中で息を引き取る姿でした。

確認すると、やはり手の中で亡くなられたそうです。


写真はイメージです


R君は今はずーーーっっと綺麗な🌈虹🌈の出ている鳥の楽園のような場所におり

自由に羽ばたき、楽しく暮らしています。

そんな中でも、たまにはお家に帰ってきてるそうです。



飼い主さんから「野菜や果物で食べたいものある?」という質問を受けていたので尋ねると

りんごが皮付きのまま薄くスライスされ、一口大に切ったものが見えました。
野菜はゆがいた人参が見えました。


生前好きだったんですか?と飼い主さんにお尋ねすると・・・

病気のため、生前は療養の食事のほか「豆苗」しか食べさせられなかったとのこと。

飼い主さんはよくインスタでインコ飼っている方の写真を見ているそうで

皆、リンゴを皮付きで食べさせているんです」とのこと。

人参については、近所にとっても美味しいという噂の人参が売っているそうで
買いに行きたいなぁと思っていたんだとかww


動物は飼い主さんの感情を読み取ることができるので、同調したのかもしれないですね!

早速リンゴと人参を買いに行ってきます!!と仰られていました♬


私はセッション中、飼い主さんからの質問のほか「雑談」をしたりもするんですね!
なので「視えた👀」ものは全て飼い主さんにお話するようにしています。




🌈虹の橋にいるR君からは

そろそろ生まれ変わるよ🎈」
というサインが送られてきました。


そこで「次は何に生まれ変わるの?」と聞いてみると・・・・

R君に重なるように鷲なのか鷹なのか・・・大きな鳥が視えました。

私は鳥の姿だけで種類を言い当てられないのですが・・・

その時、「ぴ~~ひょろろ~~~」といいながら大空を舞う鳥が視えました。


この鳴き声ってトンビだよなぁ・・・」と思い、飼い主さんに報告すると・・・

うち、主人の転勤で今は長野にいるのですがトンビがすごい飛んでるんですよ」と。

R君は今世では
人からのたくさんのをもらったと。


なので次は「自由に空を飛びたい」
「自分で獲物を見つけて獲ってみたい!」
「自分ひとりで生きてみたい!!」


そんな思いが溢れていました💫


人も動物も魂を磨きながら輪廻転生を繰り返しています。

今世で人からの愛を学んだR君は次回は過酷な経験を望んでいるようでした。


トンビとなっても、飼い主であるママのそばには来るでしょう。
ママの頭の上を自由に飛び回る姿もまたかっこいいでしょうね!



R君からの最後のメッセージとしてこんなことを言っていました。

もう少ししたら生まれ変わるから、ママも新しい子迎えてもいいからね」と。

新しい子、迎えてもいいからね・・・?

この言葉にひっかかり、飼い主さんに「今、他にペットちゃんいますか?」と伺うと案の定「いません」とお返事が・・・

まだRちゃんがそばにいるようで、なかなか次の子を飼おうと思わないんです」とのこと。

写真はイメージです


お気持ち、よくわかります。

そばにいるような気がすると、そこで心が満たされるのでわざわざ新しい子を迎えようという気持ちにはならないですからね。


飼い主さんが「そろそろ次の子・・・」という気持ちになると「御縁という宇宙のサポートが入ります。
その時までのお楽しみですね!


アニマルコミュニケーションの「おまけ」として、R君の要望を聞いてみました。

すると・・・「(祭壇の)写真をたまには変えてほしい」とのことww

飼い主さんにお話すると「写真はたくさん飾っているのですが中身を変えたことはなかったですww」だそうで。

新しい写真と入れ替えます!!とおっしゃってくださいました❣




今回のアニマルコミュニケーションのエピソードはいかがでしたでしょうか?

私にとって「鳥」さんとお話したのは2回目でしたが、他の動物さん同様に会話を楽しめて良かったです。

お空の子は高次元の世界にいるので、とても繋がりやすいのです。

逆に健在の子で人見知りが強かったりすると、なかなか会話ができない・・・なんてことがありますので(^o^;


お空のあの子の気持ちを聞いてみたい!

お空では何してるの?

うちに来て幸せだった??



虹の橋へ渡ってしまった動物さんに聞いてみたいことってたくさんありますよね!!

もし、私のサポートが必要だと感じられた方は是非ご一報ください🌈



お申し込みは下記↓で受け付けています

2021年初夏、「動物と話せるアニマルコミュニケーション」に出会い、モニター募集をし、4ヶ月で約120匹以上の動物さんとアニマルコミュニケーションをさせていただきました。

その結果、およそ80%以上の飼い主さんに満足いただけたので、アニマルコミュニケーターとしてデビューさせていただき、現在に至ります。

また過去2年間ほど「ペットイラストレーター」として活動していた時期があり、約50匹ほどのペットの似顔絵を提供してきました。その技術を活かし、ペットイラストレーターとしても活動しています。

2022年1月には「レイキヒーラー」としてデビュー。
現在は毎月「無料」にて飼い主さんとそのペットちゃんに向けてヒーリングをさせていただいております。

動物はとてもスピリチュアルな生き方をしています。
そんなスピリチュアルな考えを現実世界に取り入れ、人と動物がさらに豊かで幸せに生きるためのお手伝いをしています。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました