名古屋の街中に!御神気の強い白龍神社

参拝レポ(愛知)

ちぃぽんです♫

 

先日、名古屋駅前に用事があったので久しぶりに友人と電車に乗ってでかけました。

 

この日は大雨☔

 

しかし、この大雨は私にとっては恵みの雨☔

 

なぜなら名駅で用を済ませたあと、「白龍神社」へ行く予定だったのですから✨

 

え?? 神社へ行くなら晴れてる日がいいに決まってるでしょ!

 

と、思った方、いませんか??

実は龍神系の神社は雨の日に行くと御神気が強くなると言われているんです!

名古屋駅から徒歩で行ける白龍神社

 

名駅からおよそ10分ほどで神社に到着します。

 

駐車場はありませんので、車ならコインパーキングを利用するか、徒歩でくるかその他の交通機関を利用します。

(すぐ近くに40分200円の有料駐車場があります)

拝殿です。
御祭神はスサノオノミコトタカオカミノカミの2柱。

 

スサノオノミコトはご存知のとおり、天照大神の弟神ですね!

 

タカオカミノカミとは?

京都の貴船神社の御祭神でもあるのですが、イザナミがカグツチを産んだことにより死んでしまうわけですが、怒ったイザナギ(夫)がカグツチを殺してしまいます。

(おいおい我が子やろ~~💦とツッコミ)

 

その時に使った剣の柄にしたたる血から産まれた神様です。

タカオカミノカミは水神でいわゆる「龍神さま」というわけです。

拝殿の木彫りの龍。

神社は昔からこの地に鎮座されていたのではなく、今の場所には戦後に移転したようです。

 

その昔、柳橋付近に熱病が発生し、そのときに「此の美しき良き所に大神をお祀りすれば、萬民の苦疫を救い、幸をたれ給う」とご神示があったそう。

 

そこで祠を建てたのが始まりです。(1603年)

奥にある白蛇さまを祀る神社が鳥肌もの

拝殿の右奥に末社が2社ありますが、そのうちのひとつの御神気がやばかったです💦

白龍神社とかかれたこちらの末社は石の鳥居に蛇が刻まれています。

 

そう、こちらは白蛇さまをお祀りしてある神社です。

 

この神社を見た時、鳥肌がたちました💦

ゾクゾク!!というよりは、前から背中側に向けて何かが通り抜けた感覚ですかね・・・

 

友人も「ビリビリする」と言ってました!


御神気がとにかくやばいのです!!

 

少し怖いような感覚・・・ww

鳥居に刻まれた白蛇さまが素晴らしい!!

 

おもかる石もあったのですが、コロナのため触るのは禁止でした💦
(2022年5月現在は触れます)

 

後ろには御神木が・・・

こちらはイチョウの木です。

もともとは柳の木がご神木だったのですが、木の寿命が終え、近くにあったこのイチョウの木に神様がうつられたそうです。

 

龍神様がおやすみになられる木なので、ここでもしっかり参拝したほうがよさそうです!

 

もうひとつの末社はこちら

 

成功している人はなぜ神社へ行くのか

こんな本があります。

 

八木龍平さんのこの本は私も買って読みました。

 

天下人は必ず神社へ参拝に行っているのです。
それこそ歴史上有名なほとんどの方が、神社へ行って手を合わせているのです。

あの織田信長も熱田神宮へ参拝に行っています。

 

経営の神様と言われる松下幸之助さんは会社に神社をつくってしまうほど。

 

こうした成功者と呼ばれる方は、皆、神社が特別な場所であると知っているのです。

 



私は神社参拝に行く際、どんな方が参拝しているのかをチェックすることがあるんです。

 

この白龍神社にはこの時、タクシーで来られた方がおりまして。
観察していると、どうやらお付きの人がいるよう・・・・

 

身なりもきちっとしていて社長さんのようです。

 

揃えられた靴はピカピカのツヤツヤ✨
顔にも艶があり、決して威張っていない、そんな感じの人柄でした。

 

ご祈祷予約をされており、ちょうどその場にいた私達はありがたく(?)
外からですが祝詞を聞くことができました♫

 
補足・・・ご祈祷は「予約のみ」だそうです。当日、いきなりご祈祷をお願いしてもできませんのでお気をつけください。

成功している人はなぜ神社へ行くのか

興味が湧いたら是非読んで見てください
とてもわかりやすい内容です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

成功している人は、なぜ神社に行くのか? [ 八木龍平 ]
価格:1650円(税込、送料無料) (2021/5/7時点)


 

御朱印紹介

今は書き置きのみの配布となっています。
10時~16時の間です。

とても強い御神気を感じたこともあり、神棚に祀る御札をいただきました。

その他の授与品はこちら

 

神社へのお問い合わせ
  電話・FAX  052-571-5859(電話は平日 9:00~17:00)

〒450-0003
名古屋市中村区名駅南一丁目8番14号

 

ここから徒歩でいけれる神社も紹介しています。

名古屋の街中第二弾!波動の高い白龍龍寿大神 | 千の光で包み込むスピリチュアルブログ (xn--u9j9euc6a8fte7al9865esee.jp)


  



2021年初夏、「動物と話せるアニマルコミュニケーション」に出会い、約4ヶ月で120匹以上の動物さんとコミュニケーションをとり、飼い主さんに感想をもらい検証してきました。
その結果、およそ80%以上の飼い主さんに満足いただいております。

また過去2年間ほど「ペットイラストレーター」として活動していた時期があり、約50匹ほどのペットの似顔絵を提供してきました。

動物はとてもスピリチュアルな生き方をしています。
そんなスピリチュアルな考えを現実世界に取り入れ、人と動物がさらに豊かで幸せに生きるためのお手伝いをさせていただきます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました