エピソード⑱あなたはどこから来たの?迷い猫と家族の話

アニマルコミュニケーション

こんにちは!
ちぃぽんことアニマルコミュニケーターのCHIHARUです♪

 

 

さて、随分間が空いてしまいましたが・・・

 

依頼者様より許可を得たので、先日行ったアニマルコミュニケーションのやり取り&感想を紹介します。

今回、ご紹介するのは昨年の夏、依頼者様のお家に住みついて、そのまま家族になったという元野良猫のP君とのアニマルコミュニケーションです。

 

P君

しゃ・・・・社長!!!

と、思わず言ってしまうような貫禄!!ww

 

依頼者様いわく、P君は野良猫だった頃、裏庭の作業場にあるおやつを時々狙って来ていた猫で現在は5~6歳ほどだそうです。

 

旦那さんが餌付けをし、そのまま屋根のあるテラス兼作業場で寝泊まりさせ、冬にはヒーターを入れ、家には入れないものの、家族として可愛がっているそうです。

 

依頼者様からの質問は、少し省略しますが


「どこから来たの?」
「家族をどう思う?」
「月1で帰省する娘のことをどう思ってる?」


の3つです。

 

それでは感想を交えながらP君とのやりとりを見ていきましょう~!!

 

P君とのアニマルコミュニケーション

 

私「ココに来る前に誰かに飼われていたの?」


すると、外で誰かからエサをもらっているビジョンが浮かんできました。

どうやら「地域猫」のようです。

 

私「なぜ、Tさん(依頼者様)のお家に来たの?」

 

P君「僕の居場所がなくなったから・・・」

他所の猫とイザコザがあったようで居心地が悪くなってしまったということでした。

でも、楽天家のP君は「なんとかなる!」というマインドで特に気にせず、そしてたどり着いたのがTさんのお宅だったようです。

 

P君は最初、Tさん家のおやつを狙っていたわけですが、ある時他の猫にいじめられているのをTさんの旦那さんが見つけ、P君を助けたんだそう。

 

それ以来、旦那さんが餌付けをし、そのまま家族としてお迎えされています🏡

 

そんなP君

「(旦那さんに対して)強い人!」という認識があり、この🏡にいれば安心安全だと思っていました。

 

ここの家族は、とってもよくしてくれて、居心地がいいそうです✨✨

家族に甘えるp君

そして月1で帰省する娘さんに対しては、とっても大好きな人のようで、帰ってくるのを楽しみにしていました。

 

娘さんも毎回、P君におやつやおもちゃを買って帰ってるそうで!

 

でもP君は、おやつやおもちゃがなくてもいいから、娘さんと会いたい!というくらい大好きです♡

 

今回、このアニマルコミュニケーションの結果を聞いた娘さん・・・

なんと!特別ラッピングされたおやつを帰省時にp君にプレゼントしたそう~♡

プレゼントを手にするp君

 

依頼者T様の感想

Pちゃん、性格が穏やかそうだね、といつも皆で言っていて、そのとおり❣️でした。 息子はまさしく、いつもネコじゃらして遊んでるので大興奮😆😳してます(笑)
☝️太り過ぎの件について、本人本当に太ってる意識なさそうに、すごい小さな発泡スチロールに無理やり入ってる時があるので、「なるほど!😆やっぱり😆」と息子と爆笑してしまいました笑

T様のご主人もP君からの気持ちを聞いて、嬉しそうにしていたようです。

また、娘さんが帰省し、一家団欒時の会話は😸P君中心だそう♡
ご主人もP君が来るようになってから、会話に入ってくるようになったんだとか!

 

T様からは「お願いしてよかったです!ありがとうございました」という嬉しい感想をいただきました♪

 

P君、温かい🏡があり、温かい家族があり

 

本当、幸せそうでした。居心地のいい🏡を見つけられてよかったね!!

 

2021年初夏、「動物と話せるアニマルコミュニケーション」に出会い、約4ヶ月で120匹以上の動物さんとコミュニケーションをとり、飼い主さんに感想をもらい検証してきました。
その結果、およそ80%以上の飼い主さんに満足いただいております。

また過去2年間ほど「ペットイラストレーター」として活動していた時期があり、約50匹ほどのペットの似顔絵を提供してきました。

動物はとてもスピリチュアルな生き方をしています。
そんなスピリチュアルな考えを現実世界に取り入れ、人と動物がさらに豊かで幸せに生きるためのお手伝いをさせていただきます!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました