ペットロス症候群の方へ 1歩前へ進む方法

アニマルコミュニケーション

🎈ご覧いただきありがとうございます🎈

神社大好き❣動物大好き❣
アニマルコミュニケーターCHIHARUです❣

当ブログは愛知県を中心に訪れた神社の参拝レポや動物と話す「アニマルコミュニケーション」について、また日常における様々な悩みを解決に導くヒントをお伝えしております!

・アニマルコミュニケーター
・レイキヒーラー
・イラストレーター として活動しています♬

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今日は「ペットロス症候群」の方に向けての記事を書いております。

 

ペットロス症候群とは

ペットを失ったことによる精神的ダメージ・身体的不調を指します。

突然、大変な悲しみにおそわれ、泣いたり、不眠、食欲不振、食べ過ぎ、胃の痛み、息苦しさ、疲労感、身体の痛みなど、さまざまな症状が現れます。(日本医師会より)

 

 

私自身も経験ありますが、ペットを亡くした時って

本当に辛く悲しく、心にポッカリと穴が開いてしまったような気持ちになりますよね。

 

その子が使っていたおもちゃ

その子が使っていた布団

その子が使っていた食器・・・

 

たくさんの思い出がそこに詰まっているから

捨てることもできず

ただただ悲しくて仕方がない。

 

「自分がいつまでも悲しんでると
亡くなった子も悲しんでしまう。」

 

そんなことはわかっているけど

でも涙が止まらない。  

 

ペットを飼っている方なら

殆どの方がこのような経験をされていると思います。

 

 

 

 

たいがいは時間の経過とともに

悲しみが思い出と変わり
前を向いていつもの生活に戻れたりもしますが

 

中には、何日たっても何ヶ月たっても

 

心の穴が開いたままで
なかなか前を見ることができず

 

泣いてばかりの日々を過ごしている方も
いらっしゃると思います。

 

私の場合は後悔という気持ちが大きくて

亡くなって何年も経っているのに

ふと思い出しては

「ごめんね、ごめんね」を
繰り返していました。

 

しかし、私は今は動物と話す

アニマルコミュニケーター
というツールを身につけています。

 

直接、亡くなった子に繋がり気持ちを聞いてからは

胸のつかえがとれ、夜、思い出しては泣くということがなくなりました。

 

 

 

 

 

それに、今いるペットの1匹にその亡くなった子の魂が半分だけ・・・

入っているような気がするんです。

 

亡くなった子に聞いても
それは教えてはくれませんでしたが汗汗

 

 

 

 

 

そんな動物と話す
アニマルコミュニケーション

亡くなった子とも繋がり

お話を聞くことが可能です。

 

 

もし、辛いペットロスで苦しんでいる方がいるのなら

ぜひ、1歩前へ進むため

お手伝いをさせていただきたく思います。

 

 

 

 

あなたの大切なペットちゃんは

あなたのキラキラ笑顔キラキラが大好きですから。  

 

 

 

アニマルコミュニケーターCHIHARUのメニュー!

 

アニマルコミュニケーションのお申し込みはこちら下矢印

 

動物からのメッセージ付きペットの似顔絵はこちら下矢印

 

 

 

神社紹介やスピリチュアルなことを発信中!下矢印

 

 

 

 

我が家のペットはTwitterで日々更新中!下矢印

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました