エピソード⑲フェレット4姉弟それぞれの思い

アニマルコミュニケーション

アニマルコミュニケーションでペットとの暮らしを楽しく快適にするお手伝いをしています

アニマルコミュニケーターのCHIHARUです🎶

 

今回ご紹介するのはフェレット4姉弟の気持ちです♪

 

純粋に生きる動物さんとコミュニケーションをとることでそこから学ぶことがたくさんあります。

 

今回のセッションもハッとさせられました。

パパやママ、他の姉弟達に対する思いから、私達人間が学ぶこと・・・

その答えをフェレット達から聞いてみましょう♪♪

 

パパとママの喧嘩を冷静にみていた!

長女 Aちゃん

長女のAちゃん(11ヶ月)に「パパとママにしてほしいことなんかある?」と質問した時のこと。

 

すると・・・・

「パパとママは仲はいいんだけど、時々喧嘩してるの。
でもお互い頑固だから謝らないんだよね。
だから、ちゃんと謝ってね」

 

正直、これ飼い主さんにこのまま報告していいのかなぁ~~と悩みました💦

でも、大切なペットちゃんからのメッセージ。
これを伝えなかったら、Aちゃんの思いが無駄になってしまう~💦

 

と、思ったので、気分を害してしまったらすみませんと謝りつつもお伝えしました。

 

すると・・・

依頼者P様「Aちゃん、よく見てますね、確かにお互い謝らないですww」 

「なんとなく喧嘩中、Aちゃんが立ち止まって見てる気がしてたけどほんとに見ていてびっくりです」
とのこと。

 

結構、家族間の喧嘩ってあると思うのですが・・・

動物にはわからないだろう!って思う方が多いと思うんですね。 

私も以前はそうでした。

でも、ちゃんと動物さんは見ています。

人間の言葉はわからなくても、飼い主さんから発せられる言葉に乗った感情を読み取っているのです。

仮に、飼い主さんがあまりにもネガティブな感情で毎日を過ごしていると、その感情を受けてストレスで家出してしまう猫ちゃんがいたり、病気になったりする子もまたいるようです。

Aちゃん

そんなAちゃん、誤飲をしてしまい緊急手術を受け・・・

アニマルコミュニケーション最中は入院中でした(^o^; 

(10月31日退院です💐)

 

「早く家に帰りたい!皆に会いたい~!!」と言っていました❤

 

それぞれの性格を受け入れ共存する姉弟

今回はフェレット4姉弟(血のつながりはないです)全員とセッションしたわけですが、年上とか年下とか関係なく、それぞれの個性や性格を受け入れながら、うまく共存しているなと感じました。

 

次女、Kちゃん
長男、M君

次女のKちゃん(9ヶ月)は長男M君(11ヶ月)を下に見ている感覚が伝わってきましたww

 

Kちゃんいわく「私のほうが強い!」らしく、M君をいじり相手のように思っていました。

 

飼い主P様「Kちゃんは絶対M君のことをバカにしてると思っていたけどやっぱり自分が上だと思っていたんだww」

それにKちゃんはどうやらおもちゃをよく破壊することがあるんだそう・・・

それをKちゃんに伝えると・・・

「ごめんなさい。壊しても(本人は壊してる感覚はありません)また新しいおもちゃが来るから、いくらでも壊していいと思った」


そんな事を言っており、P様に伝えると、おもちゃを壊されたらすぐ新しいのを買ってきてしまうんだそうww

そして今回、長女のAちゃん、長男のM君、次女のKちゃんが口を揃えて言っていたのが・・・

「末っ子A君に手を焼いている!!」

次男、A君

末っ子である次男のA君は生後4ヶ月。

 

アニコミをしてみると、わんぱくな感じが伝わってきました。

「じっとしてられない!動きたい!!」そんな自由奔放な一面があり、探究心も旺盛な子でした。

 

しかし、他の兄弟フェレット達は、手を焼きつつも、そんな彼を受け入れています。

 

長女Aちゃんは厳しくもあり優しい姉。
長男M君は「しょーがないなぁ~」と思いながらも弟のように思っている。
次女Kちゃんは、冷めた目でA君を見ているビジョンは見えたものの、A君はKちゃんが好き❤

P様「M君とKちゃんはA君にたまに呆れた視線を向けてるけど、お昼寝は仲良く寝ている」とのこと。

 


皆それぞれ性格があり、でも素のままで生きるペット達。

ぶつかることもあるけど、喧嘩してもすぐ忘れてしまう。

 

人間は過去を振り返るし、嫌なことされたらずっと根に持つこともある。

 

気に入らない人がいると、ずっと不機嫌でいる人もいるし

人からバカにされたら、ふさぎ込んでしまう人もいる。

 

でも動物は、それらを受け入れ、その中でうまく共存しようとしている。

 

これって、見習うべきじゃない??

 

動物さんは、まだまだたくさんのメッセージを持っているでしょう。

次はどんな学びがあるのか?私も楽しみでなりません♪


2021年初夏、「動物と話せるアニマルコミュニケーション」に出会い、約4ヶ月で120匹以上の動物さんとコミュニケーションをとり、飼い主さんに感想をもらい検証してきました。
その結果、およそ80%以上の飼い主さんに満足いただいております。

また過去2年間ほど「ペットイラストレーター」として活動していた時期があり、約50匹ほどのペットの似顔絵を提供してきました。

動物はとてもスピリチュアルな生き方をしています。
そんなスピリチュアルな考えを現実世界に取り入れ、人と動物がさらに豊かで幸せに生きるためのお手伝いをさせていただきます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました