【京都】バスで行く鞍馬寺と由岐神社~参拝レポ~

参拝レポ(京都)

こんにちは!ちぃぽんことアニマルコミュニケーターCHIHARUです!


私は普段より神社参拝にも行ってまして✨

神社にまとう高次元の波動を浴びてパワーチャージをしています。

アニマルコミュニケーションがスムーズに出来るように、日々こうしたパワーチャージは必須だと思っています☺

今回はずーっと前から行ってみたかった京都の鞍馬寺へ行くチャンスが訪れましたので早速レポさせていただきます!

京都駅から地下鉄+バスを利用

今回は、京都駅から地下鉄で「国際会館駅」まで行き、そこからバスに乗って行くという方法をとりました。

地下鉄「烏丸線」で終点なので寝ていても目的地に着きます。

京都駅 → 国際会館駅  乗換なし(約20分)



しかし私の場合は、荷物をコインロッカーに入れたかったので

途中、「烏丸御池駅」で下車。改札内にあるコインロッカーを利用しました。

日曜日だったけど、比較的空いていたのでよかったです💦(10時頃)

改札外にもコインロッカーはありますが、間違えて改札を出てしまうと地下鉄代が料金増しになってしまうのでご注意を。

国際会館駅に着いたら、バス乗り場③へ向かいます。

52系統の鞍馬行きバスに乗ります。

約30分ほどで鞍馬へ到着。
バス停から1分かからず鞍馬寺に着きます。

注意!地下鉄バス1日券は使えません

地下鉄バス1日券またはバス1日券を持っていても、貴船口や鞍馬まで行くと追加料金が発生します。

追加料金は170円です。

通常運賃は貴船口まで280円
鞍馬までは330円です。(R3、11月現在)

鞍馬山は御神体!大自然が望める鞍馬寺

京都市街地から約30分バスに揺られ到着。

長く伸びた階段の先に早く行きたくて、足早に進みます!

この日は11月7日、日曜日だったのもあり観光客は多く、家族連れやカップル、高齢者までたくさんの人達が訪れていました。

鞍馬寺 山門前

紅葉はそこそこ・・・といった感じでしょうか。

ところどころ、色づいた葉があり秋を感じさせますが、この日は穏やかに晴れており暑いくらいでした☼


山門前の狛犬ならぬ狛虎??

鞍馬寺の御祭神の一人、毘沙門天の神獣とされています。
毘沙門天の出現が、寅の月、寅の日、寅の刻とされていることによるようです!

この虎達にもご挨拶させていただきました。


山門をくぐり、受付で入山料300円を支払います。



愛山費300円と書かれています。

この集められた費用で山の整備等が行われています。

なので山道といえど、ちゃんと整備されているので歩きやすかったです。



ケーブルカー乗り場

少し登ると、「普明殿」の2Fよりケーブルカーに乗ることができます。

大人・片道200円
小学生以下・片道100円

で、運営されておりますので、足腰の弱い方は利用してください。


しかし、これから紹介する「由岐神社」はケーブルカーを使うと寄れないのでそこはお気をつけくださいね。行きはケーブルカーを使い、帰り道は歩いて由岐神社へ寄るのもアリだと思います。




一心に願うと願いが叶う神木のある由岐神社

しばらく進むと鳥居が見えてきます。

毎年10月22日夜に例祭「鞍馬の火祭」が行われるそうです。

この、階段の先にご神木がチラッと見えるようになっている造り、素晴らしい!!

由岐神社は豊臣秀吉の信仰もあつく、慶長12年に御本殿と拝殿が豊臣秀頼によって再建されたと言われています。

とても歴史のある神社ですね!

御神木
授与品 1000円

門をくぐると、高さ53m、樹齢800年の大杉(ご神木)の全体を見ることができます。


この御神木は・・・・・・

一心に願うと願いが叶う」といわれており、私も早速一心にお願い事をさせていただきました(・∀・)

また、御神木の木の皮をお守りにした授与品を購入❤

御神木の分身を持ち歩くことで願いが叶いやすくなるかも!?



由岐神社の御祭神



大己貴命(おおなむちのみこと)
少彦名命(すくなひこなのみこと)

の2柱です。

大己貴命(大国主命)といえば、縁結びで有名な出雲大社の御祭神です!

拝殿前には「天狗みくじ」もあるので、神様からのメッセージを受け取るのもいいですね!


由岐神社の御朱印について

由岐神社と火祭りのものがあるほか、
期間限定の御朱印がありました。

1種500円  2種800円  3種1000円

こちらは秋限定のキンキラ✨な御朱印!

セットで1000円です。

全ての御朱印は鞍馬山特製クリアファイルに入れてくれます!

本殿金堂前の六芒星はパワースポット!

この門まで来たら、本殿まで393m!!

しかし道は上り階段・・・・頑張りましょう~~!!💦

途中、美味しそうな抹茶モナカが目に入りました👀

暑かったし、休憩もとらなきゃ~と思ってモナカをいただくことに!

アイスモナカは350円!!

めっちゃ濃い~~!!という感じではないのですが、美味しかったです♬

ほどなくして、本殿に到着!

概算ですが、山門から徒歩でどこにも寄り道せずに登れば20分ほどで到着できそうです。

日曜日で陽気もいいからなのか?普段から混んでるのか?わかりませんが・・・


本殿金堂前は写真を撮る方やパワーチャージをしたい方で行列を作っていました。

 



金剛床は宇宙エネルギーを受けられる

順番が回ってきたので撮影📷!

この本殿金堂前の「金剛床」にある石畳の六芒星がなぜパワースポット化しているのか?

なんでも、この六芒星の中にある▲マークの石の上に立って両手を広げると宇宙のパワーをいただけるとか✨

少なくとも、列に並んでいる人達を見る限り、「パワースポット」というキーワードだけで訪れていて、皆、まえにならえで▲の上に立って両手を広げていました。


事前に調べた情報によると、御祭神は鞍馬寺では「尊天」と表現しています。

尊天」とは宇宙エネルギーをさし、それぞれ3つのエネルギーに分けています。

月のエネルギー=千手観音菩薩

太陽のエネルギー=毘沙門天

大地のエネルギー=護法魔王尊


この3身を1体として「尊天」と称します。

その尊天のエネルギーがいただけるのがこの金剛床というわけですね!

この石畳は、宇宙のエネルギーである尊天の波動が果てしなく広がる星曼荼羅を模しています。


一人旅なので影だけ・・・ww

なんだかこの▲マークの上に乗ることができず、両手も広げることができず・・・

心の中で「ありがとうございます」と唱え、早々に離れました。



本殿前にある阿吽の虎像。毘沙門天の神獣です。

線香に火をつけ、その煙を浴びて浄化させます。




御朱印です。「尊天」と書かれています✨


御本尊は秘仏で、60年に一度、丙寅の年に開扉されるそうです!
滅多に見られるものじゃないんですね!


本殿の左側には護法魔王尊を奉安する光明心殿があります。

光明心殿

ふと、空を見ると・・・

大空をはばたく・・・トンビ?鷲??鷹???

優雅に飛んでいて思わずシャッターを切ってしまいました。

いざ、「奥の院」へ!

光明心殿の隣から、奥の院へ向かう参道入口があります。


ここから貴船神社を目指して、山を越えていきます!!

山越えハイキングについてはまた別ブログにまとめさせていただきますね!!

では今日もブログを読んでくださりありがとうございました❤

2021年初夏、「動物と話せるアニマルコミュニケーション」に出会い、約4ヶ月で120匹以上の動物さんとコミュニケーションをとり、飼い主さんに感想をもらい検証してきました。
その結果、およそ80%以上の飼い主さんに満足いただいております。

また過去2年間ほど「ペットイラストレーター」として活動していた時期があり、約50匹ほどのペットの似顔絵を提供してきました。

動物はとてもスピリチュアルな生き方をしています。
そんなスピリチュアルな考えを現実世界に取り入れ、人と動物がさらに豊かで幸せに生きるためのお手伝いをさせていただきます!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました