【岐阜】金生山明星輪寺(虚空蔵菩薩)参拝

参拝レポ(岐阜)

🎈ご覧いただきありがとうございます🎈

神社大好き❣動物大好き❣
アニマルコミュニケーターCHIHARUです❣

当ブログは愛知県を中心に訪れた神社の参拝レポや
動物と話す「アニマルコミュニケーション」について
また日常における様々な悩みを解決に導くヒントをお伝えしております!

・アニマルコミュニケーター
・レイキヒーラー
・イラストレーター として活動しています♬

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


寅年生まれの私の守護仏は「虚空蔵菩薩様」です。


干支によりそれぞれの守り本尊が割り当てられており、虚空蔵菩薩様は「丑寅」となります。
十二の方位(天)を守る八体の仏・菩薩・神(十二支の守護本尊)は厄除けや開運、職業、学業、の守護本尊と言われています。

その他の干支の守護仏は下記をごらんください

千手観音菩薩(子歳)

・文殊菩薩(卯歳)

・普賢菩薩(辰/巳歳)

・勢至菩薩(午歳)

・大日如来(未/申歳)

・不動明王(酉歳)

・阿弥陀如来(戌/亥歳)



そしてこの度、虚空蔵菩薩様にご挨拶すべく岐阜県大垣市の明星輪寺へ行って参りました。


過去に一度、訪れているのですが、コロナ前でしたので参拝は数年ぶりです。



金生山明星輪寺参拝レポ



地元の方からは「こくぞうさん」という愛称で親しまれている明星輪寺は大垣西インターを降りて車で約12分のところにあります。

山を登りますが、海抜217メートルと標高はそんなに高くないので、あっという間にお寺に到着します。

JR美濃赤坂駅からですと、徒歩30分ほどでの到着です。


広々とした入り口。
このお寺の由来をみると686年創立のようです。とっても歴史のあるお寺ですね!

入り口では丑寅さんがお出迎え🐮🐯


🐯さんがなんとなく可愛い♡

そして灯籠があるのですが、ハートマークになっていて、ここも可愛い♡


境内は広く、仁王門をくぐり抜け、一番奥へ進むと本堂があります。

仁王門


ちなみに仁王門の金剛力士像は県指定の重要文化財です。
本堂へ行くまでに、いくつかのお堂があるのですが、まず先に本堂へ参拝します。


本堂は参拝後なら撮影okとのことでした。
結構、撮影禁止のところが多いので嬉しいですね!

本堂の奥には岩戸があり、虚空蔵菩薩様が安置されています。

虚空蔵菩薩の右側に阿弥陀如来様。左に大日如来様が安置されていました。



手を合わせ虚空蔵菩薩のマントラ「ノウボウ アキャシャ ギャラバヤ オン アリキャ マリ ボリ ソワカ」を唱えます。(マントラは書いてあります)



虚空蔵菩薩の「虚空」とは大空のように無限な様、「蔵」は宝庫を示します。無限の知恵や福徳の功徳を宝庫に納めていて、そこから尽きることなく利益安楽があふれ出でて人々を救うことから、広大無辺な知恵と富を象徴としている菩薩とされてます。


御朱印をいただきました。

虚空蔵菩薩の梵字、タラークの印が入っていますね。

そして本堂の左手に石階段があるので、お時間のある方は寄ってみましょう。



石階段はこんな感じで少しだけ登る形となっています。

すると・・・岩を削ってできた丑寅の彫刻が見えてきます。

手前に寅、奥に丑の彫刻があるのですが見えるかな??

先に進むと「蔵王堂」と呼ばれるお堂がありました。


蔵王堂の手前の1枚岩には「磨崖仏聖観音」が見えますよ!

そして、「梵鐘」を自分でうつこともできます。

初めて鐘をうちました!!

思いっきり引かなくても、軽い力でいい音を鳴らすことができます。

他にも、「不動岩」「屏風岩」「くぐり岩」「ゴトゴト岩」など周りにあるようですが、この日は時間的にここまでしか回れませんでした。

お出かけの際は是非、散策してみてください。


お寺は山頂なので景色が一望できますよ!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました