ターミナルケア真っ只中のアニマルコミュニケーション

アニマルコミュニケーション

 

当ブログにお越しいただきありがとうございます!

このブログは愛知県を中心に訪れた神社の参拝レポや
アニマルコミュニケーションについてお届けしているスピリチュアルブログです♪

・アニマルコミュニケーションCREA認定講師
・レイキティーチャー
・イラストレーター として活動しています♬

ホームページはこちら

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

普段、アニマルコミュニケーションをしていると実に様々な境遇のペットちゃんと出会います。

全てはここでは紹介しきれませんが、とあるフェレットさんが印象的でしたので紹介したいと思います。



Mくん


Mくんは今年の9月で7歳を迎えた高齢フェレットさんです。

飼い主さんとの出会いはフェイスブックのとあるグループでした。

ついこの前まで元気な姿をSNS上で見ていたM君が調子を崩し、もう丸2日もご飯を食べていないとの投稿を見たのです。

ぐったりしているM君の姿を見て居ても立っても居られなくなりました。


この時は私もレイキの伝授を受けていたし、怪しいと思われてもいいからとにかく飼い主さんとコンタクトをとろうとメッセージを送ったのがきっかけです。

「M君にレイキヒーリングをしてもいですか?」

もちろん飼い主さんは「レイキ」など知りません。怪しいとも思っていたと思います。

しかしこちらは、純粋にM君の体調が良くなって欲しいとの思いです。


その後飼い主さんは「レイキ」についてご自分で調べられたようで

ヒーリングの承諾を得ることができました!




そして伝授を受けて間もなかったレイキヒーリングですが、その効果がすぐに発揮できたのです。


◯時~◯時までヒーリングさせていただきましたとの連絡をしたところ

なんと、ちょうどその時間から明らかにM君の動きが変わったとのこと👀


そして飼い主様からこんなメッセージが👀

これには私も驚きました💦

以後、飼い主さんはM君と共に毎月無料のレイキヒーリングに参加してくださっています♫


レイキヒーリング中や終わった後に夢に昔の仕事仲間が出てきたとか、このように亡くなった人が出てきたという感想もよくあります。


また夏頃には、ほぼ寝たきりで歩けなかったM君がヒーリング後に自ら頑張って歩いたというのです。

動画を見せてもらったら、ほふく前進のようで可愛かったです♫



そして、時は過ぎM君7歳を迎え、体調のほうも自力で排尿ができなくなったりするようになり、

飼い主さんもいよいよ・・・と覚悟をせざる負えない状況になっていきます。


レイキは寿命を延ばせるような魔法の力ではないので、老いには勝てません。


そこで初めてM君とアニマルコミュニケーションをすることになりました。

ターミナルケアにはいっているため、今のM君の気持ちを知りたいのと、飼い主さんの思いを伝えたいとのことでした。


(イメージ:M君ではありません)


毎月M君にはレイキヒーリングをさせていただいているし、アニマルコミュニケーション上もきっと上手くお話できるだろう!そう思ってセッションに望んだのですが・・・

M君「・・・・・」

そばにはいる気配があるのに、うんともすんとも言ってこない💦

私「M君・・・・?どうしたの?」

M君「・・・・・」

後からわかったことですが、M君は飼い主さんが私に依頼したことを知っていました。

自分のことについて話すのを躊躇したようです。

その理由は飼い主さんへの「愛」

自分がこの先旅立ってしまうことによって、お母さんの幸せが奪われるのではないか?という
不安を感じていたために、「こんな話はしたくない」という気持ちがあったようでした。

しかし、M君のため、お母さんのためにきちんと話をするべきだなと感じたので

M君に説明し了解を得た上でセッションを始めさせていただきました。


セッション内容は省略させていただきますが、M君の飼い主さんを気遣う気持ちは感動さえ覚えます。

M君は飼い主さんが後悔しないように、尽くしているのもわかりました。


以下、飼い主様からの感想です。

読んでいて、泣きそうになりました。そして、気持ちの整理が付き、スッキリしました。明日からのMとの日々の糧になる内容で、新たな決意のもと、最後まで看取る覚悟が固まりました。やはりお願いして良かったです。Mの真心が嬉しかった。



今もM君は健在です。

本人も「まだタイミングではない」とのこと。



しかしいつかは飼い主さんより先に旅立ってしまいます。

それはどうにも避けられない事。


だからこそ、飼い主さんとペットちゃんの両方が少しでも後悔を残さないようにしていかなくてはなりません。



どんな小さな生き物にも命があり、人と同じような感情を持つものもいる。


今、この瞬間どうして欲しいのか?

私達、飼い主はどう向き合えばいいのか??



アニマルコミュニケーションで、見えないことが見えるようになることもあります。


もし、一緒に暮らしている動物さんの声を聞きたくなった時は是非ご利用ください。



アニマルコミュニケーションの詳細&お申し込みはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました